長与千種 9・20名古屋大会リング上でミニライブ

2014年08月29日 17時23分

名古屋大会をPRした長与

 元クラッシュギャルズの長与千種が29日、名古屋市内の東京スポーツ新聞社中部支社(中京スポーツ)を訪れ、9月20日にポートメッセ名古屋国際展示場で行われる自身のプロデュース興行「That’s女子プロレス」をPRした。

 

 名古屋以外にも関東や九州を回る今回のツアーにはダンプ松本、堀田祐美子、KAORUら有名女子レスラーが勢揃い。6月に右肩手術を行い、現在リハビリ中の長与もリング上でミニライブを行い、大会を盛り上げるという。

 

 10月11日のLLPW―X両国大会では天龍源一郎、堀田祐美子と組んで神取忍、ダンプ松本、藤原喜明組と対戦。レジェンド決戦に向け10月6日の故郷・長崎大会で実戦復帰のエキシビションマッチを行うことも決定。「対戦相手は参加選手の中から募集する。地方から女子プロレスを盛り上げたい」と気合十分だった。

 

 名古屋大会のペアチケットを2組にプレゼント。希望者はハガキに住所、氏名、年齢を明記し、〒462―8530 中京スポーツ「長与千種」係へ。9月6日必着。

 

※個人情報保護法を順守します。