5・2「爆破甲子園春のタッグトーナメント」組み合わせ発表 大仁田組は優勝なるか

2021年04月19日 15時05分

大仁田厚

 爆破甲子園実行委員会は19日、5月2日に神奈川・鶴見青果市場で開催する「爆破甲子園春のタッグトーナメント」の組み合わせを発表した。

 4チームが参加するトーナメント1回戦では邪道・大仁田厚(63)、今成夢人(35)組が、スーパー・ササダンゴ・マシン、黒田哲広(49)組と激突。また高木三四郎(51)、納谷幸男(26)組は勝俣瞬馬(28)、MAO(24)組と対戦する。

 1回戦は通常ルールで行われ、勝ち抜いた2チームによる決勝戦は電流爆破デスマッチ形式で行われる。

 この他、DDT EXTREME級王者クリス・ブルックス(29)が翔太(32)と対戦するほか、女子プロレスラーのまなせゆうな(33)は、大仁田が生み出したとされるロボレスラー「メカパンディータ」との異次元マッチに臨む。

関連タグ: