ニセ木村響子は本物よりいい!?

2014年08月22日 16時00分

「若いし、ルックスも態度も木村より上品」(小川代表談)なニセ木村響子(左)。右はコグマ

 スターダム残暑の祭典「5★STAR GP 2014」(24日、東京・新木場大会で開幕)に向けた会見(21日)を木村モンスター軍総帥・木村響子(37)がボイコット。モ軍の新戦力としてスカウトしたクリス・ウルフ(30)を「ニセ木村響子」として“替え玉出席”させる暴挙に出た。

 

 木村は1回戦でコグマと初対決。「木村響子」と書かれたタスキをかけてコグマと対峙したクリスは「コグマ弱い、キムラサン優勝ネ!」と拙い日本語で挑発。

 

 子分を利用した姑息な手口に他の選手はあきれるばかり。普段から木村に攻撃されるロッシー小川代表だけは「この際、木村には本当に消えてもらい、クリスを“ニセ”から2代目木村響子にしたほうがいいかも。若いし、ルックスも態度も木村より上品で人気が出そう」と、天敵追放と一石二鳥の皮算用。木村はリーグ戦期間中に、IGFの北朝鮮大会(30、31日)に参戦するため、姿を消す材料には事欠かないが…。