佐藤嘉洋が新王座決定戦を要求

2014年08月22日 16時00分

王座を返上した城戸。左はKrushプロデューサーの宮田充氏

 立ち技格闘技イベント「Krush」は21日、都内で会見し、70キロ王者の城戸康裕(31=谷山ジム)が王座を返上すると発表した。宮田充プロデューサーによると、10月にV4戦を計画したが、所属ジムとの話し合いの結果、決まったという。

 

 2012年3月からタイトルを保持してきた城戸は「卒業式みたいで寂しい」と話した。一方、城戸への挑戦を見据えていた佐藤嘉洋(33=名古屋JKファクトリー)は突然の王座返上に複雑な表情を浮かべながらも、「新王座決定戦にしてほしい」と「Krush45」(24日、名古屋国際会議場イベントホール)の山崎陽一(30=シルバーウルフ)戦にベルトをかけることを要求した。