全日・潮崎 アナ雪の独走止めた“新フランケン”をPR

2014年08月21日 18時30分

肉体美を披露した潮崎宣伝隊長。手前はアイ・フランケンガールズ(有村、城田あや=左)

 全日本プロレスの潮崎豪(32)が21日、映画「アイ・フランケンシュタイン」(9月6日全国ロードショー)のPRのため、東京・江東区越中島の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 1818年の名作「フランケンシュタイン」の、その後の物語を描いた作品で、米国でのDVD売り上げはディズニー映画「アナと雪の女王」の独走を止めて1位になった。同映画の宣伝隊長を務める潮崎は、セクシーなアイ・フランケンガールズ(有村こはる、城田あや)を“同伴”して登場すると「アクションシーンがすごいし、いままでのフランケンのイメージを覆す映画。アクション満載の新しいフランケンに生まれ変わりました」と映画の見どころを語った。また「怖かったフランケンが格好いいイメージになりました。大人から子供まで楽しめます」(有村)、「アクション満載です。ぜひ見てください」(城田)とフランケンガールズの2人もPRしていた。