IGF北朝鮮大会 参加選手発表

2014年08月21日 16時00分

 IGF・北朝鮮大会(30、31日、平壌市内の柳京・鄭周永体育館)の参加選手が20日、発表になり、日本人選手は藤田和之、鈴川真一、澤田敦士、橋本大地らIGFのレギュラー陣に加え、本紙昨報通り里村明衣子ら女子4人、合計14選手が出場する。また、米国からボブ・サップら3選手、フランスからジェロム・レ・バンナら2選手、ブラジルのモンターニャ・シウバ、中国のワン・ビンの参加も決定した。なお、米国から出場予定だったジェフ・ジャレットは諸事情により急きょ参加が見送られた。