全日プロ・秋山準社長が「ジャイアント・シリーズ」復活を正式発表

2014年08月18日 16時41分

 全日本プロレス・秋山準社長(44)は18日、横浜市内で会見を開き、本紙既報通り2003年1月以来となる「ジャイアント・シリーズ」の名称を復活させることを正式発表した。「全日本プロレス 復活!2014ジャイアント・シリーズ」の名で、10月8日の千葉・木更津大会から10月22日の東京・後楽園大会まで8大会を行う。

 秋山社長は「これまで馬場さんを全面に出せず、ジャイアント・シリーズもなくなっていた。いいものは残して、使っていこうということです」と経緯を説明した。

 また旗揚げ記念大会(10・22後楽園、10・25三条、10・29山形)には、故ジャイアント馬場さんの夫人で取締役相談役の馬場元子さんが来場する予定。「それ相応のカードを組みたい。タイトルマッチがいいと思う」と3大会でタイトル戦を開催したい意向を示した。