赤井沙希がオスカーの先輩・佐藤藍子とプロレスで合体

2014年08月17日 18時21分

アジャ・コング(中)を攻める赤井沙希。左は佐藤藍子

 モデル・赤井沙希(27)が、17日のDDT両国国技館大会でアジャ・コング(43)との初対決に臨み、レスラーデビュー1周年の成長を見せつけた。

 6人タッグ戦でアジャと激突した赤井は、顔面への張り手、岩石落とし、垂直落下式ブレーンバスターと厳しい攻めにさらされる。

 それでも3カウントだけは許さず反撃に出ると、福田洋にコーナーポストからの飛び付き式フランケンシュタイナーで反撃。脱毛特訓を施しただけあって動きが軽やかだ。

 終盤はアジャにコーナーポスト最上段から場外へのダイビングボディーアタックを決め、チームの勝利に貢献した。

 この日はオスカープロモーションの先輩でもある佐藤藍子(36)が特別ゲストとして来場し、リングサイドで見守っていた。

 赤井は「汗水たらして、こういう世界もあるというところを見てもらいたかった。どんどん外の世界にも発信していきたい」と笑顔を見せると、佐藤に将来的なセコンド就任を要請。プロレス初観戦となった佐藤も「かっこ良かったよ!」と後輩に賛辞の言葉を送り、快諾した。