LiLiCoがまさかのプロレス王者に!「誰でもかかって来い」

2014年08月17日 18時18分

ゴージャス松野からスリーカウントを奪ったLiLiCo

 映画コメンテーターのLiLiCo(43)が17日、プロレス団体「DDT」の両国国技館大会に“緊急参戦”。アイアンマンヘビーメタル級新王者になってしまった。

 同王座は挑戦者を問わず、24時間いかなる場所でも3カウント・ギブアップによりベルトが移動する特殊な王座だ。この日は14選手参加の時間差バトルロイヤルが行われ、LiLiCoは特別リングアナウンサーを務めた。

 だが、試合後に王者となったゴージャス松野がDJニラと大乱闘を繰り広げると両者ノックダウンの状態に…。目の前に横たわる松野に、たまたま居合わせたLiLiCoが覆いかぶさると、そのまま3カウントが入ってしまった。

 思わぬ展開でプロレスの王者となったLiLiCoは、これによりいつ何時、どんなレスラーに襲われてもおかしくない状況に。「ゆっくり映画も見られないですよね、これじゃあ…。ただこうなったからには、誰でもいいからかかってこい!」と、DDT勢に対したくましすぎる迎撃宣言を繰り出した。