オカダにIWGP挑戦権利証 挑戦者にアンダーソン指名

2014年08月12日 16時00分

「がんの子どもを守る会」に78万円を寄付したオカダは、権利証マッチにアンダーソンを指名した

「G1クライマックス」で2度目の優勝を果たしたオカダ・カズチカ(26)は11日、菅林直樹会長(50)から「来年1月4日東京ドーム大会でのIWGP挑戦権利証」を受け取った。下半期を通じてこの権利証を守り抜けば、同大会でIWGPヘビー級王座(現王者はAJスタイルズ)への挑戦が実現する。9月5日の後楽園大会で開幕する次期シリーズ中には争奪マッチが組まれる見込みで、オカダは対戦相手にG1公式戦で敗れているカール・アンダーソン(34)を指名した。