【爆破甲子園】タッグトーナメント出場の大仁田厚が「クロちゃんチームの参戦を嘆願する!」

2021年04月09日 15時14分

昨年12月にはクロちゃんの爆破バットで被弾した大仁田

 爆破甲子園実行委員会は9日、5月2日に神奈川・鶴見青果市場で2年ぶりに開催される「爆破甲子園春のタッグトーナメント2021」に〝邪道〟大仁田厚(63)、今成夢人(35)組が出場すると発表した。

 大仁田は実行委員会を通じ「高木大社長へ。爆破甲子園、最後のエントリーはクロちゃん、ササダンゴにしてくれよな。リターンマッチじゃ! 男と男の約束だろ! クロちゃんチームの参戦を嘆願する!」と声明文を出した。

 昨年12月23日の「スカイツリー路上電流爆破プロレス」(東京ソラマチ)で大仁田はクロちゃんの爆破バットで被弾し、屈辱の3カウントを奪われた。雪辱の舞台とするため、出頭を命じた形だ。

 全4チームの参戦が予定されている同トーナメントは1回戦、2回戦、決勝戦が行われ、決勝のみ電流爆破デスマッチ形式で行われる。これで大仁田&今成、高木三四郎&納谷幸男、勝俣瞬馬&MAOの3チームの出場が決まった。

関連タグ: