田中稔自主興行発表 未発表カードの存在を明かす 当日はアントニオ小猪木も来場

2021年04月08日 21時15分

プロデュース興行を発表した田中稔

 田中稔(48)が8日、自身のプロデュース興行「the SPECIAL ONE vol.2~田中稔に任せとけ!~」(18日、神奈川・カルッツかわさき)の会見を行った。

 今大会では全6試合中4試合の対戦カードと試合順が当日明らかにされ、この日は「CIMA、T―Hawk、エル・リンダマン組 vs SUGI、火野裕士、槙吾組」「真琴、三浦亜美組 vs 花園桃花、ななみ組」の2試合が発表された。

 残る4試合は稔のほか、田中将斗、真霜拳號、関本大介、入江茂弘、飯塚優、伊藤貴則、洞口義浩、後藤恵介、友龍、ワイルド・ベアー、海和択弥、ワイルド・バニー、青野未来、マドレーヌらが出場する。

 稔は「まだ発表されてない選手がいて、絶対面白くなるカードを組んでる。女子もあと3人(マネジャー含む)いるし、3WAYやミクストマッチもあるので。もしかしたら、メインイベントが田中稔 vs 青野未来というムチャを僕ならやりかねないので。楽しんで当日を迎えてもらえればと」とコメントした。

 また特別ゲストとして、〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏のモノマネ芸人・アントニオ小猪木が来場。闘病中の猪木氏について「微力ながら何かできないかと考えてて。参加するプロレスラーから猪木会長に元気を送れればなって思ったんです。小猪木さんも賛同してくれて、応援に来てくれることになりまし」と、大会を通じて少しでも元気を届けたいとした。

【関連記事】

関連タグ: