オカダ「中邑さんにはやっと1回勝っただけ」

2014年08月11日 16時00分

ポスト最上段の中邑(左)にオカダは驚異のドロップキック

 ――中邑との優勝決定戦を振り返って

 

 オカダ:めちゃめちゃ強かったです。でもやっと1回勝っただけですから。またやりましょう。

 

 ――最後はレインメーカーの3連発だ

 

 オカダ:ジャーマンからのレインメーカーも防がれて…。レインメーカー1発で終わらせられるのかも分からなかったですし。そんなにやってました? 中邑さんとの試合への思いがそうさせたのか、それともレインメーカーとしての意地なのか。分からないっすね。

 

 ――今後は来年の1・4ドームに向けて、権利証を懸けて戦う

 

 オカダ:全勝宣言といって2つ負けましたんで。(カール)アンダーソンと内藤(哲也)。その2人と権利証を懸けて戦いたい。そういう意味で僕のG1は終わらないのかなと。

 

 ――今後の目標は

 

 オカダ:今日の西武ドーム、歴史に残った1日になったと思う。まだまだ大阪や名古屋などドーム会場は残っているので、そういうところに僕が戻していきたい。