【東京女子】インターナショナル王者・上福ゆき「とにかく普通」 挑戦者の角田奈穂をバッサリ

2021年04月08日 20時20分

余裕の防衛宣言をした上福ゆき(左)と挑戦者の角田菜穂

 東京女子プロレスは8日、3大タイトルマッチが行われる「Still Incomplete」(17日、東京・後楽園ホール)の会見を実施。インターナショナル・プリンセス王者・上福ゆき(28)が挑戦者の角田奈穂(34)をこき下ろした。

 まずは角田が「今までは『外から来て受け入れられなかったらどうしよう』と探っていたところがあった。今回はそういう遠慮を一切なしにして、自分を全部出したい」と意気込む。

 これに上福は「探っても嫌われる奴は嫌われる。ゆきはプロレスに興味がない人にも引っかかるように、という思いでやってきた。先輩に対して申し訳ないけど、つまんない」とバッサリ切り捨てた。

 挑戦を受けて以来「(発言が)とにかく普通」と挑発を繰り返してきたが、この日も角田が好きだという「ラーメン」や「あいみょん」についても「本当、普通。普通でありたいなら普通にしてればいい」とダメ出しをした王者。

 最後には「私はこのままベルトをキープして、東京女子をもっと広めていこうと思っている。もうすぐ(自身の)DVDが出るが、失うと隠すもんなくなっちゃうんで、いろんな意味で守ろうと思います」と宣伝を交えつつ、必勝を期した。

関連タグ: