【AEW】マイク・タイソンが参戦へ ジェリコとの因縁再燃か

2021年04月07日 14時46分

昨年11月のジョーンズ戦で〝復帰〟したタイソン(右)(ロイター= USA TODAY Sports)

 ボクシングの元統一ヘビー級王者マイク・タイソン(54=米国)が米国のプロレス団体「AEW」に戻ってくると、複数の海外メディアが報じている。

 タイソンは昨年5月に登場の際、新日本プロレスにも参戦していたクリス・ジェリコなどとの大乱闘で見せ場をつくったが、今回参戦するのは、7日(日本時間8日)の「AEW」ダイナマイト(米フロリダ州ジャクソンビル)。米メディア「レスリング・オブザーバー」よれば「タイソンがAEWの生の観客の前に初めて登場する」とするとし、社長のトニー・カーンが「(タイソンと)定期的に話していた。(昨年11月の)ロイ・ジョーンズ・ジュニアとの試合直後に会ったときにも『AEWに戻ってくるのに、いい日を見つけたい』と言っていた。日程が空いているのであればこの日がいいんじゃないかと話したところ、彼は『ぜひ来たい』と言ってくれた」とコメントしたことを伝えている。

 一方で米メディア「IBタイムズ」は、10、11日(同11、12日)にWWEの祭典「レッスルマニア37」(米フロリダ州タンパ)が開催されることを意識したと指摘。「土曜と日曜の夜に『レッスルマニア37』が予定されているため、WWEは今週はずっと特別番組を用意している。(この日程での)タイソンの復帰は偶然ではないと思われる」と報じている。

 いずれにしても、久々の参戦でクリス・ジェリコとの確執がさらに深まるのか。それとも新たな事件を巻き起こすのかなど、タイソンの動向が注目される。

関連タグ: