ギャローズ、矢野、裕二郎、本間が脱落

2014年08月04日 16時00分

<新日「G1」(3日・大阪大会)>全10戦の公式戦では5敗を喫した時点で1位通過の可能性が消滅する。初出場の「メリーランドの殺人鬼」ドク・ギャローズは小島聡に、矢野通は天山広吉に敗れそれぞれボーダーラインを割った。またオカダに敗れた裕二郎も5敗目。すでに脱落が決まっていた本間朋晃と合わせ、この日までに4選手の夏が終わった。