GHC挑戦確定!森嶋復帰即丸藤葬った

2014年08月03日 16時00分

中嶋と丸藤にラリアートをヒットさせる森嶋

 右足指骨折のため6月から欠場していた森嶋猛がおよそ50日ぶりに復帰した。いきなりGHCヘビー級王者の丸藤正道をバックドロップで葬り、8・24後楽園大会での挑戦を確定させた。


 戦前、王者に対して超危暴軍は史上初となる3WAY戦でのタイトル戦を提案。丸藤もこれを了承していた。両者の思惑が交錯する中、森嶋はマイバッハ谷口を、丸藤は中嶋勝彦を伴ってリングイン。先発を買って出た森嶋は、丸藤と強烈なチョップ&エルボーの打ち合い。不知火も自爆させてペースを握る。


 そして10分過ぎに一気に勝負に出た。ラリアートからジャーマンを決めると、もう一度ラリアートから殺人バックドロップ一閃。王者から文句なしの3カウントを奪った。


 無言で引き揚げた丸藤に対し、森嶋は胸を張って「ヘビー級のチャンピオンがあんな弱くていいのか? だったら俺が根こそぎ持っていってやる。かかってきなさい!」とほえた。これで次回後楽園大会での王座挑戦はほぼ確実。復帰即GHC最前線に躍り出た森嶋の動きから目が離せなくなってきた。