秋山も刺激「世界タッグ王座V2戦」もやる

2014年08月02日 09時00分

「おっさん連中も負けてられない」と断言した秋山

 新たな戦いへの闘志に火がついたのは、元横綱曙(45)だけではない。全日本プロレス8・30名古屋の3冠戦を即決した秋山準(44)は、潮﨑豪、宮原健斗組を相手に自らが保持する世界タッグ王座V2戦(パートナーは大森隆男)を同時に行うことも決めた。「潮﨑がいろいろ言ってきているので受けてやろうかと。おっさん連中もまだまだ負けてられませんから」と断言した。

 7・27後楽園では宮原の新絞殺技・スネークリミットでレフェリーストップ負けを喫したが「ギブアップしていないしね。俺と大森と横綱、同期の3人でおっさんのすごみを見せつけますよ」と1969年生まれトリオによる世代交代阻止を誓った。