快進撃の全日・宮原 次のエジキは秋山だ!

2014年07月23日 16時00分

ブレイクハートで金丸(右)から初白星を挙げた宮原

 全日本プロレスの若武者・宮原健斗(25)の勢いが止まらない。

 

 宮原は今シリーズ、前3冠ヘビー級王者の大森隆男(13日)、KENSO(14日)をそれぞれシングル戦で撃破。

 

 22日の埼玉・狭山大会では、元世界ジュニア王者の金丸義信と対戦し、大森も沈めた新兵器・ブレイクハート(ダブルアーム式脳天杭打ち)で殊勲の初白星を奪った。

 

 秋山準との一騎打ち(26日、横浜)、さらにはアジアタッグ王座次期挑戦者決定戦(27日、後楽園=宮原、鈴木鼓太郎組VS秋山、金丸組)にも加速をつけた宮原は「今日の勝ちは6年間やってきた中でも大きい。今必要なのは結果。(秋山に)爪痕を残すのは当たり前で勝ちを取る」と豪語。

 

 全日新時代を築くためにもあらゆる壁を打ち破るつもりだ。