鈴川真一容疑者の大麻逮捕に“平成のテロリスト”村上和成は「恥を知れ!」

2021年03月11日 20時49分

村上和成
村上和成

“平成のテロリスト”こと村上和成(47)が、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された大相撲出身で元幕内若麒麟のプロレスラー、鈴川真一容疑者(37)を一喝した。

 鈴川容疑者とはかつて、IGFの後継ブランド「NEW」で抗争を繰りげた。逮捕の報を受けて村上は「バカだな、あいつ。いままでさんざんチャンスを与えてもらったのに、改心できなかったらアウトでしょ」と吐き捨てた。

 また2017年6月に鈴川容疑者が、プロレス界に導いてくれたアントニオ猪木氏にIGF退団を報告した際、猪木氏の前で土下座した件に触れ「あれもうわべだけだったということ。結果的には演技してたってことになる。もう会長(猪木氏)の顔に泥を塗ったとかいう次元の話じゃない」と厳しく指摘した。

「人の前で夢や希望を与えるためにリングに上がっていた人間がこれではね。恥を知れ!って思いますよ」と最後まで怒りは収まらなかった。

関連タグ: