【東京女子】爆れつ姉妹がタッグT初戦で〝最大の敵〟マジラビ撃破 愛野ユキ喜び爆発!

2021年02月20日 19時20分

喜びを爆発させる愛野ユキ(左)と天満のどか

 20日の「東京女子プロレス」東京・成増アクトホール大会で、第1回タッグトーナメント「〝ふたりはプリンセス〟Max Heartトーナメント」が行われ、天満のどか&愛野ユキ(26)の「爆れつシスターズ」と、坂崎ユカ&瑞希(25)の「マジカルシュガーラビッツ(マジラビ)」が1回戦で激突した。

 現プリンセスタッグ王者の爆れつ姉妹と、タッグの実力者・マジラビの頂上決戦は、愛野が百戦錬磨のマジラビによる好連係で攻め込まれるも、持ち前の粘りを見せる。

 すると姉の天満が重爆殺法で盛り返し、姉妹での連係を狙ったが阻まれ、逆に合体攻撃を決められる一進一退のシーソーゲームの様相に。

 最後はタッグ王者の意地が上回り、天満が瑞希の丸め込みをしのいでのキルスイッチを決めて勝負あり。最大の強敵撃破に天満は「このまま優勝するしかない!」とマイクアピール。愛野は「初戦でマジラビに勝てたのはもうめちゃくちゃ、めちゃくちゃです!」と喜びを爆発させた。

関連タグ: