カシンが「ダーク・キングダム」入りの鈴木秀樹を断罪

2014年06月11日 16時00分

鈴木秀樹

【プロレス情報局】

 

 デスク:おいおい。全日本プロレスの後楽園ホール大会(15日)だけど出場を予告していたケンドー・カシンは不在で、カシンが帯同をにおわせていた元IGFの鈴木秀樹がダーク・キングダム(DK)のKENSOとタッグを結成し、諏訪魔&佐藤光留と対戦するそうじゃないか? 一体どうなってんだ。

 

 記者:カシンは当日「Z氏を連れてくる」と息巻いていましたが、当の本人がいないとは…。おそらく全日本側と何かあったんでしょう。

 

 デスク:Z氏は誰なんだ? ザンビアエクスプレス(レイ・キャンディ&レロイ・ブラウン)が来るのか、ザラブ星人でも連れてくるのか楽しみにしていたんだけどな。

 

 記者:おそらく「ゼロワンに染まった鈴木秀樹」とでも言いたかったのでは。カシン本人は鈴木がKENSOとタッグを組むことにショックを受けていますよ。「オレと、ついでにW―1まで裏切り、極悪なダーク・キングダムと手を組むとは…。ゼロワンに染まったのは知っていたが、鈴木はそこまで邪悪な人間になったのか? 元指導委託者として悲しい。人はみな悲しい…」と。

 

 デスク:鈴木こそカシンに振り回される被害者のような気がするけど。

 

 記者:本人いわく、鈴木のDK入りにショックを受け、涙が止まらず目は真っ赤。誰にも会わず三日三晩寝込んでいたそうです。自らを裏切った鈴木に対しては憎さ百倍の様子で「鈴木はKENSO、体のショッパイみのる、鼓太郎と組んで、4人で“リアル鈴木軍”でも結成しろ」と吐き捨てていました。

 

 デスク:しかしカシンほど全方位に敵を作る人間もいないよな…。