田中稔が新団体「GLEAT」のUWFテクニカルオフィサーに就任

2021年02月11日 16時43分

GLEAT入団が決まった田中稔
GLEAT入団が決まった田中稔

 昨年10月に旗揚げした「リデットエンターテインメント」社による新団体「GLEAT(グレイト)」は11日、田中稔(48)が3月1日付で所属となり、UWFテクニカルオフィサーに就任すると発表した。

 もともと第2次UWFにあこがれ、1994年1月に藤原組でデビューした稔は団体公式ユーチューブでの会見で「社会現象になったUWFをリアルタイムで経験している。もう一回、UWFのスタイルで社会現象になるような熱狂的な時代をつくりたい。UWF部門をすごいものにしたい。僕が業界でやる最後の大仕事だと思っている」と決意を述べた。

 現在発表されているのは7月1日東京ドームシティホール大会で、リデット社の鈴木裕之社長は「プロレスだけの大会とUWFだけの大会を7月1日までに1回ないし、2回くらいやりたい」と語った。

関連タグ: