不倫騒動のタイチ リング上では反省なし

2014年05月31日 16時00分

デスペラードのマスクをはぐタイチ

<新日本30日・後楽園大会>「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」が開幕し、交際女性とのトラブルが発覚したタイチはエル・デスペラードを下し白星発進した。

 

 既婚者にもかかわらず別の交際女性との不適切なやりとりや写真が流出したタイチに対し、大会前に菅林直樹会長が緊急会見。事実関係確認を急ぎ、減俸や出場停止などの処分を検討していることを明かした。

 

 出場停止処分が検討されている身でリーグ戦に出ているのも妙な話だが、当のタイチはわれ関せずで普段通りの悪党ファイトを展開。なぜかファンが「レッツゴータイチ」のコールで後押しするという異様な空気の中、丸め込みで3カウントを奪った。試合後は「テメーらが何と言おうと変わらない。俺は俺なんだよ」と反省する気配もなく、報道陣を突き飛ばしながら控室へ消えた。