【ストロングスタイル】〝虎魂〟注入! 団体独自の女子選手育成プランを発表

2021年02月04日 22時14分

会見に出席した初代タイガーマスク(前列中)と選手たち

 虎魂を受け継ぐ女子選手が続々と誕生する。初代タイガーマスク(63=佐山聡)が主宰する「ストロングスタイルプロレス」が4日、「初代タイガーマスク プレ40周年記念興行」(3月3日、東京・後楽園ホール)の会見を開いた。

 会見では船木誠勝(50)とケンドー・カシンの60分1本勝負によるメインイベントなど4試合のカードが発表された。

 また、同団体では昨年3月から女子の試合にも注力していることから、新たに団体独自の女子選手を育てる構想が明かされた。

 平井雅丈代表は「改めて後日正式に発表させていただくが、佐山総監が育てる女子選手の出現を楽しみにしていただければ」と話し、同席した初代虎も「みなさん、いい選手がいたら紹介してください。待っています」と呼び掛けた。

 この日発表されたカードは以下の通り

 ▽シングルマッチ 船木誠勝 vs ケンドー・カシン

 ▽タッグマッチ スーパー・タイガー、藤田和之組 vs 河野真幸、将軍岡本組

 ▽アジアパシフィックヘビー級選手権 間下隼人 vs 高岩竜一

 ▽タッグマッチ スーパー・ライダー、日高郁人組 vs 阿部史典、アレハンドロ組

関連タグ: