【ストロングスタイル】初代タイガー 復活へ視界良好?「いろんなところを飛び回ってます」

2021年02月04日 22時08分

会見に登場した初代タイガーマスク

 四次元殺法の使い手が本当に空を飛ぶ!? 初代タイガーマスク(63=佐山聡)が主宰する「ストロングスタイルプロレス」が、先月28日に行われる予定だった東京・後楽園ホール大会の代替日程が3月3日に決定したことを発表した。

 4日に都内で行われた会見には、デビュー40周年記念大会(4月22日、東京・後楽園ホール)でのリング復帰を目指す初代虎も出席し「今プロレス界は揺れている。いい揺れか悪い揺れか、みなさんが判断してください。今回厳選された選手は昨年までの動きと全然違い、どんどん成長している。この興行は自信を持ってお送りします」とあいさつした。

 この日もしっかりとした足取りで登場したが、最近ハマっているのが飛行機の操縦だという。「双発(エンジン2基)の飛行機を持っているので、調布(の飛行場)からいろんなところを飛び回ってます。着陸が難しいんですよ」と仰天告白。

 何かと思えば「全部シミュレーションゲームの話です」とニヤリ。緊急事態宣言のさなか、操縦かん型のコントローラーを買い込み、大きなモニターの前で日々、日本中を飛び回り、来るデビュー40周年記念大会に向け英気を養っている。

「4月は何とかコーナーにも上がってみたい。とりあえず走ってリングに向かいますよ!」と力強く語った初代虎。記念大会でもファンを驚かせてくれそうだ。

関連タグ: