赤井沙希悪夢…ディーノの変態技に失神

2014年05月19日 16時00分

ディーノ(上)のケツ攻撃を食らい哀れ失神してしまった沙希

 ユニオンプロレス18日の後楽園大会でマット界のアイドル・赤井沙希(27)が男色ディーノ(37)と初対決。変態の洗礼を浴びた。

 

 赤井はこの日、女装怪人レディビアードと「女友達(ゆうじん)タッグ」を結成。ディーノ、チェリー組と対戦した。序盤はディーノの男色ドライバーを何とか回避し、金的攻撃、急所へのフットスタンプと“ドS殺法”でペースを握る。

 

 だが数的不利の状況からディーノのナイトメア(眼前でのスクワット)に捕らえられ、局部を見せつけられると赤井は失速…。ついにはコーナー上でディーノのケツに顔を埋められ、失神してしまった。

 

 最後はレディビアードがチェリーを沈め勝利こそ収めたが、赤井にとっては悪夢の一戦でしかなかった。試合後は「もし次やることがあれば、前(急所)は潰したんで、あの尻を使い物にならなくします。尻洗って待っててほしい」とアイドルらしからぬ言葉で怒りを爆発させた。戦前はパートナーとの“変態デート”が報じられ誤解を招いた赤井だが、今度はホンモノの変態への報復を狙う。