永田 GHC君臨 V4

2014年05月18日 08時00分

ヨネにバックドロップを決める永田

<ノア後楽園大会:17日>ミスターがヨネを一蹴してV4に成功。7・5有明コロシアム大会でノア最後の砦・丸藤の挑戦を受けることが確実となった。

 

 永田はヨネの打撃とエプロンからのキン肉弾で一度は意識を失いかける。しかし場内の大ブーイングと永田コールの微妙なブレンドに、王者としての意識が覚醒した。20分過ぎには白目式腕固めでペースを奪い返すと、25分過ぎにバックドロップ連打。最後は顔面へのヒザからバックドロップホールドでV4を決めた。

 

 試合後には背中に丸藤が立っていることにも気付かず、恒例のナガダンスを披露。終わった直後に丸藤とバッタリ顔がハチ合わせになるドリフのコントのようなエンディングとなったが「レスラー人生をかけてお前に挑戦したい」という丸藤の挑戦表明を「ゼァ!(やってやるぜ)」と快諾。7・5有明での対戦が確実となった。

 

「レスラー人生をかけるとか軽々しく言わないほうがいい。ノアはまだまだ俺を必要としている。お前らの壁になり続けるゼァ」とミスターは最後まで意気軒昂だった。丸藤を退ければ、ノアの本丸は陥落。ミスターが方舟の絶対王者であり続ける日はまだ続きそうだ。