DDT入江&石井がアジアタッグ初防衛

2014年05月17日 16時00分

<全日本・後楽園大会(16日)>アジアタッグ選手権では王者のDDTコンビ・入江茂弘(26)、石井慧介(29)が初防衛に成功した。王者組は至宝奪還に燃えるXceed軍(宮原健斗&鈴木鼓太郎)を迎撃。入江は鼓太郎とのエルボーの応酬に一歩も引かず、捨て身の「自分が垂直落下式バックフリップ」で沈めた。「完璧に3カウント取りました~」と大喜びの入江と対照的に、石井は「全日本プロレスの選手とも、DDTのリングでDDTの選手とも防衛戦を行いたい気持ちもある」と冷静にV2戦を見据えた。