高橋奈苗が中西との“入れ替え幸せ人生”ゲット狙う

2014年05月17日 16時00分

中西の長女・眞生ちゃんを実験台に「ナナモモダイバー」を披露する中西(左)と高橋

 丸ごとチェンジよ。スターダムの高橋奈苗(35)が、パッションレッド最終興行(24日、新木場1stRING)に出場する元全女の中西百重(33)に成り代わり、幸せな人生を送る大逆転プランをブチあげた。

 

 同大会で夏樹☆たいよう、脇澤美穂組と5分間のエキシビション戦を行う高橋と中西はこのほど、合同練習に臨んだ。2005年の結婚を機に引退した中西のリング登場は3年ぶり。それも3月に4人目の子供を出産したばかりだが、軽快な動きは現役当時となんら変わらず、長女・眞生ちゃん(8)を実験台に合体技「ナナモモダイバー」まで大人げなく披露した。

 

 2人がタッグを組むのは10年ぶりとなる。高橋は「やっぱモモは天才。すごい」と盟友の才能に嫉妬すら感じたようだが、それ以上にねたむのが現在の“幸せ度”だ。「寿引退は私の憧れ。それも子供が4人いて悔しい。そうだ。試合後に私がモモ、モモが私になればいい」。身代わりプランを激白する高橋は「私は24日、4人の母となります。スターダムはモモに託します」と妄想に浸っていた。