ドラゴン藤波率いるドラディションが4月後楽園で1年半ぶり大会開催

2021年01月25日 12時00分

5年前の25周年大会で長井(左)は藤波と握手

〝炎の飛龍〟こと藤波辰爾(67)率いるドラディションは、約1年半ぶりとなる興行を4月16日に東京・後楽園ホールで開催すると発表した。長井満也(52)のデビュー30周年記念大会として行われる。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で予定された大会が延期、中止となり一度も開催できず、2019年10月25日後楽園大会以来の興行となる。対戦カードなどは決定次第、発表される予定だ。

 第2次UWF、UWFインターナショナルを経てリングスに入門した長井は、1991年8月1日の大阪大会(対ヘルマン・レンティング)でデビュー。退団後はK―1、全日本プロレス、新日本プロレスに参戦した。新日本を退団後は無我からドラディション所属となった。