堀口恭司がUFCデビュー2連勝

2014年05月12日 16時00分

【米国オハイオ州シンシナティ10日(日本時間11日)発】当地のバンク・アリーナで「UFC Fight Night40」が開催され、日本軽量級期待の新星・堀口恭司(23=KRAZY BEE)がUFCデビュー2連勝を決めた。

 

 修斗世界フェザー級も制している堀口は、昨年10月にUFC初参戦。バンタム級戦でダスティン・ペイグに2R一本勝ちし、鮮やかなデビュー戦勝利を飾った。

 

 この日はフライ級戦(5分3R)でダレル・モンタギューと激突。終始主導権を譲らず、3―0の判定勝ち。2連勝を決めた新星が、UFCフライ級の最前線に躍り出そうだ。

 

 またメーンのウェルター級戦ではマット・ブラウン(米国)がエリック・シウバ(ブラジル)を3R2分11秒、TKOで退けて王座挑戦に前進した。