征矢マッチメーカー復帰へゴマすり作戦

2014年05月08日 16時00分

事務所を掃除する征矢

 W―1のマッチメーカーをクビになったワイルド戦士・征矢学(29=フリー)が7日、ゴマすり男へ転身した。

 

 この男にプライドはないのか。

 

 征矢は5・4東京ドームシティホール大会で「エース失格」と罵倒し続けたKAI(30)との一騎打ちにあえなく沈没。公約通り、職務を剥奪された征矢は一介のフリー選手に戻り、報道陣を巻き添えにした週一の不毛なマッチメーク会議も消滅した。だが、W―1がこの日、両者の再戦を25日の神戸大会で行うと発表したため、征矢に余計な火をつけてしまった。

 

 征矢は「もう一度、チャンスが欲しい。1着しかないマッチメーカーのスーツを着て、皆さんの前でマッチメーク会議をやりたい」と勝利を条件に神戸決戦後の復職を熱望。W―1広報に「検討します」とテキトーにあしらわれたが、そう簡単には引き下がらないのがこの男の身上だ。

 

 征矢はさっそくW―1事務所を掃除して、スタッフのご機嫌取り。さらに「掃除でも肩もみでも何でもします。武藤(敬司)さんのパネルも磨きましょう」と平身低頭となる始末…。未練がましい上に姑息な男・征矢は、ワイルドからどんどん遠ざかっている。