【東京女子】伊藤麻希がエース・山下実優とタッグ結成! 2・11NEO美威獅鬼軍と激突

2021年01月16日 21時56分

勝手に山下実優(左)とのタッグ結成を発表した伊藤麻希

 東京女子プロレスの伊藤麻希(25)が、エース・山下実優(25)とのタッグ結成を一方的に発表した。

 16日の東京・成増アクトホール大会で伊藤は、新人の遠藤有栖(22)に完勝。試合後は「さっきの遠藤有栖で、この伊藤は東京女子の全員を制覇した。でもさ、最近、東京女子に東京女子じゃないやつがいる。あいつらはどうした? あの2人組はどこに行った? 2月11日後楽園で、伊藤対NEO美威獅鬼軍を組め!」と甲田哲也代表に沙希様&メイ・サン=ミッシェルとの対戦を要求した。

 リング上では「伊藤一人で十分だ」と豪語していたが、バックステージでは1対2の数的不利を指摘されると、控室でグミを食べていた山下を連れ出し「伊藤麻希一人でかなわなくても、こいつがいれば大丈夫だろう」と言い放った。

 突然の出来事に山下は戸惑いながらも「1回、沙希様にシングルで負けてる。借りもあるんで。やるからには勝つ」とまんざらでもない様子。2月11日後楽園大会で山下、伊藤組対NEO美威獅鬼軍のタッグ対決が急浮上した。