緊急欠場の潮﨑がファンに謝罪

2014年04月27日 09時00分

右手親指骨折で欠場し、ファンに謝罪する潮﨑

 右手親指骨折でこの日の名古屋大会を緊急欠場となった潮﨑は、大会前にファンに謝罪した。

 

 潮﨑はゼウスとの公式戦(23日、後楽園)でトドメを刺した豪腕ラリアートが相手の顔面を直撃。ゼウスは左まぶた裂傷&流血に見舞われ、潮﨑は骨折し、手術を余儀なくされた。全治と手術日は未定。折れた骨をプレートとボルトで固定し、接合するまでには3か月かかる。

 

「(試合に)穴の開けることは悔しい。期待して試合を組んでくれた会社やスタッフにも申し訳ない。できることはやりたい」と試合前にファンとの無料撮影会も開き、潮﨑ならではの誠意を見せた。

 

 そしてテーマ曲が流れる中、リングに上がった潮﨑は「一日も早く治して戻ってきます」と観客に向かって深々と頭を下げた。