アーネスト・ホースト 大阪で「たこ焼き」試食誓う

2014年04月20日 16時06分

 過去4度K―1王者に輝いた“ミスター・パーフェクト”ことアーネスト・ホースト(48)が20日、大阪市内のパチンコ店「ベラジオ本店」で6月22日に京都・KBSホールで行われる「ホーストカップ」のPRイベントを行った。

 3月23日に7年ぶりに現役復帰し、トーマス・スタンレーを相手に勝利を収めたホースト。この日はトークも絶好調だった。

 MCの女性から「大阪で好きな食べ物」を聞かれると、「大阪は久しぶりだから…」と英語で答えたあと、流ちょうな日本語で「オオサカノ ユウメイナ タベモノハ ナンデスカ」と逆質問。MCが「たこ焼き」と答えると「ワカリマシタ」と大阪のソウルフードの試食を誓った。

 3月の試合を「カムバックするのにいい選手と、いい試合ができた。これからのキッカケとしてよかった」と振り返り、復帰2戦目にも意欲的。目標に掲げる日本の格闘界の再興に向け「レイ・セフォーやサム・グレコたちも呼んで、もっと新しい形で盛り上げていきたい」と怪気炎を上げた。