惡斗緊急入院で奈苗と世Ⅳ虎がワールド王座挑戦者決定戦

2014年04月12日 16時00分

ワールド王座挑戦権争奪マッチを行う奈苗(右)と世Ⅳ虎

 スターダムのワンダー王者・安川惡斗(27)が11日、甲状腺の悪化で緊急入院。これにより20日新木場大会では高橋奈苗(35)と世Ⅳ虎(20)のワールド王座挑戦権争奪マッチが行われることになった。

 

 安川はデビュー前からバセドー病の持病を抱えていた。病気を克服してレスラー活動を行っていたが、この日になって再発の症状が見られたため、検査を受けることになった。現段階で欠場期間は未定。

 

 安川は紫雷イオが持つワールド王座の挑戦権をかけ、新木場大会で世Ⅳ虎との戦いを控えていたがやむなく消滅。これに大激怒したのが世Ⅳ虎だ。「要するに自分から逃げたってことだろ?(注…違う)じゃあ自分がベルト挑戦でいいですよね?」と勝手な理屈を並べ立てた。

 

 すると高橋が「赤いベルトはそんなに簡単に挑戦できるものじゃねえんだよ」と空位になった挑戦者候補に名乗りを上げた。ロッシー小川代表も即座にこれを容認したが、それにしても誰か安川を心配する人物はいないのか…?