元プロレスラーのアルティメット・ウォリアーさんが急死

2014年04月09日 18時42分

 元プロレスラーのアルティメット・ウォリアー(本名ジム・ヘルウィッグ)さんが、現地時間8日(日本時間9日)、米国・ルイジアナ州で死去した。WWE公式サイトが明らかにした。

 ウォリアーさんはボディービルダーからプロレスラーに転向し、1987年にWWEデビュー。90年の「レッスルマニア6」のメーンではハルク・ホーガンに勝ち、WWE王座とインターコンチネンタル王座の2冠に輝いている。

 その功績がたたえられ、今年、殿堂入り。現地時間5日に行われたセレモニーでは元気な姿を見せ、同7日のWWEロウにも登場。その翌日に死去したが、死因など詳細は明かされていない。