YAMATOがウーハーの“頭部破壊”狙う

2014年04月05日 16時00分

ウーハー(左)にドロップキックを浴びせるYAMATO

 ドラゴンゲート8日の後楽園大会でウーハー・ネイション(26)との一騎打ちに臨むYAMATO(32)が、頭部破壊によるドリームゲート王座挑戦権奪取を予告した。

 

 YAMATOは3月の後楽園大会でドリーム王者のリコシェに挑戦表明。その前に壁として立ちはだかったのが同門・モンスターエクスプレスのウーハーだった。史上初の外国人ドリーム王者・リコシェには団体内で祝福ムードが漂うが、YAMATOは「プロとしての姿勢を疑うぜ。何がめでたいんだ。しょせんアイツら(外国人レスラー)は商売敵だからな」とバッサリ。“流出”したベルト奪還に向け、まずはウーハーを倒し挑戦権獲得を狙う。

 

 ウーハーは筋骨隆々の肉体に加え、並外れた身体能力を持ち、フィジカル面での不利は否めない。しかしYAMATOは妙に自信たっぷりだ。「アイツになくて、俺にあるもの。何か分かるか? 髪の毛だよ。ありゃハゲを隠して剃ってるタイプ。髪のあるなしでは頭部のダメージが全然変わってくるからな。ヒーッヒッヒ」と、弱点を指摘した。

 

 そこでYAMATOは「ゴー2ホスピタル」と名づける延髄蹴りを筆頭とした頭部集中攻撃の青写真を披露。「俺も2年前に(敗者髪切り戦で敗れ)丸坊主になったから分かる。ゴー2ホスピタル2(串刺しドロップキック)も使って、アイツの頭を徹底的に攻めてやる」と意地の悪い笑みを浮かべていた。