【リアルジャパン】S・タイガーが〝野獣〟藤田のレジェンド王座挑戦 至宝奪還へ「不退転の決意」

2020年11月26日 18時36分

スーパー・タイガーと王座戦を行う藤田和之

 初代タイガーマスク(62=佐山聡)が主宰するリアルジャパン(RJ)が26日、「ストロングスタイルプロレスVol.8」(12月17日、東京・後楽園ホール)のメインカードを発表。レジェンド王者の〝野獣〟藤田和之(50)にスーパー・タイガーが挑む王座戦が行われることになった。

 タイガーは9日の神田明神大会で佐藤耕平(43)を撃破し「藤田和之を後楽園で必ずぶっ倒す! ここで挑戦を表明しないんだったらレスラーをやめた方がいい」と宣言しており、その熱い思いが実現へと導いた形となった。

 昨年9月に王座を奪われたタイガーは、その前後のタッグ戦も含め藤田に対し3連敗を喫している。今年6月の8人タッグによる〝前哨戦〟では一矢報いたものの、藤田から直接勝利したわけではないため、今回の王座戦には期するものがあるはずだ。

 タイガーは「12月17日、ようやく掴んだ藤田和之への挑戦。この一戦を背水の陣とし、不退転の決意で臨みます」とコメント。〝外敵王者〟を破り、団体の至宝ベルト奪還なるか。