【リアルジャパン】過激な仕掛け人がSareeeに〝猛虎魂〟注入「世界に広げたい」

2020年11月08日 18時47分

会談した新間氏とSareee

 WWE入りが決まっているSareee(24)が、過激な仕掛け人・新間寿氏(85)から〝猛虎魂〟を注入された。

 Sareeeは初代タイガーマスク(62=佐山聡)が主宰するリアルジャパン(RJ)の「ストロングスタイルプロレスVol.7」(9日、東京・神田明神ホール)に初参戦。ライバルの世志琥(27)と組んで伝説の覆面レスラー、ZAP・I&ZAP・Tと対戦する。

 その試合を控えたこの日、都内で新間氏にあいさつに訪れ会食の場が設けられた。そこでは初代虎が初めてWWF(現WWE)に参戦した際のエピソードや〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏の逸話など貴重な話を聞くことができたという。

 その感想をSareeeは「新間さんは過激な仕掛け人って聞いてお会いするまでは少し心配していたのですが、すごく優しい面白い方で、たくさんのお話をしていただきました。プロレス道を進む上で歴史深い貴重な内容でした」と神妙な面持ち。さらに「初代タイガーマスクのストロングスタイルとチャリティーのスピリットを受け継いで、しっかりとリング内外へ、世界に広げたいと思います。日本では佐山先生とともに、そして渡米後のWWEでもたくさんチャリティー運動を続けていくので応援よろしくお願いいたします。9日はぜひ、神田明神へ足をお運びください」と話し、こぶしを握った。