【東京女子】ケンドー・カシン予告通り来場 高木社長の策謀で?EXTREME級王座は奪えず

2020年11月07日 19時45分

観戦に訪れたケンドー・カシン

 7日の東京女子プロレス・東京ドームシティホール(TDC)大会に、視察を予告していた自称サイバーファイターの〝悪魔仮面〟ケンドー・カシンが来場した。

 試合前から会場に姿を見せた悪魔仮面は第1試合から最後まで〝特別席〟に陣取って試合を観戦。大会の感想を求められると「非常に良かった」と一言。

 来場前にはサイバーファイト社長の高木三四郎(50)を襲い、EXTREME級王座を奪取するとしていたが「試合前、高木社長がいたから、殴りかかろうとしたら『ちょっと待って。今日はベルトを持ってきてないから』と言われた。それなのに(ハイパーミサヲの助っ人で)試合に出た時はしっかりベルトを巻いてやがった」と話した。来場の真意は…。