【東京女子】11・7TDC参戦のSareee 試合より会場に興味?

2020年11月06日 17時28分

TDCホールに出陣するSareee

 米WWE入りが決まっているSareee(24)が、7日に参戦する「東京女子プロレス」の東京ドームシティホール(TDC)大会に向けて意気込みを語った。

 タッグ戦で伊藤麻希(25)と組み、山下実優(25)、アジャ・コング(50)組と対戦する。初対決となる山下については「映像でちょこっと見ただけですけど『東京女子のエース』っていうイメージ」と語った。

 また、山下の「自分の蹴りで倒したい」という発言に対しては「じゃあ一番合うのかな。ザ・女子プロレスのSareeeを体感してもらえれば」と余裕の表情を見せた。

 パートナーの伊藤については「独特の世界を持っている選手ですよね…」とチームワークにやや不安げな様子を見せつつ「そんなことより、一番興味があるのは今回の会場なんですよね!」と強調する。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で約半年間、試合ができなかった。「今だから言えるけど、すごくきつかった」と振り返る。現在は各団体から引っ張りだこの状態にあるが「リングに立つことがリフレッシュというか、精神安定剤(笑い)。なのでTDCっていう大きな会場のリングがホントに楽しみなんです」と目を輝かせた。

 試合以上に会場への興味を示すSareee。。対戦相手の山下、そしてパートナーを務める伊藤が試合でどう応えるのか注目だ。