【東京女子】〝悪魔仮面〟カシンが東京女子を標的に! 11・7TDC大会を緊急視察

2020年11月05日 20時09分

リンゴを収穫するカシン

〝悪魔仮面〟ケンドー・カシンが、まさかの東京女子プロレスを標的にした。青森から久々の電話取材に応じ、開口一番「誰だか知らんが、頭が高いぞ、愚民!」と記者を罵倒。無礼を詫びた上で近況を問うと「口を慎め! 麿(まろ)は過去を捨てたのじゃ。最近? リンゴの収穫で忙しい。売るほどあるから売ったら自分で食べる分がなくなってしまったので、親父に言われて近所で買ってきた」と語った。

 どうやら新日本プロレスのグレート―O―カーンに影響を受けているようで「彼はいいな。久々にグッときた。麿を〝家臣〟にしてほしい。オーカーンにアドバイス? 人生はおでんだ!」と続けた。

 話を戻し、今後を問うと「7日の東京女子を視察に行く」と東京ドームシティホール(TDC)で開催される同団体のビッグマッチを緊急訪問すると予告。その理由を「今、サイバーファイト内で一番勢いがあるから。逆に末端はストリートファイトクラブだけど」と自称・サイバーファイターの責任感からの行動と説明した。

 さらに「会場にサイバーファイト社長(高木三四郎)がいるかもしれないだろ。『いつでもどこでも挑戦を受ける』って言ってたから、見つけ次第ぶん殴ってベルトを奪おうと思う」と3日のDDT大田区大会でEXTREME級王者となった大社長の襲撃まで予告。もはや何が何やら…。

 最後に「そういえばこの間、天山(広吉)にたまたま会ったら『息子に殴りかかられて〝雑魚のくせに。もう終わってるくせに〟って言われた。ホント腹が立つ。確かにもう終わってるけど』って言っていた」とメッセージ性のないエピソードを披露。その上で「東スポでもしっかり宣伝しておいてくれよな。仕事くれよ」と電話を切った。

 結局、彼が東スポを隅々まで読んでいることと、東京女子に関心を抱いたこと以外特に何も分からなかったが、それはご愛敬だ。TDCに嵐が吹かないことを祈りたい。