【リアルジャパン】初代タイガーが11・9〝復活〟 WWE入りのSareeeに「虎魂」継承

2020年10月23日 06時15分

Sareee(左)とリアルジャパン・平井代表

 ついに初代タイガーマスク(62=佐山聡)が〝復活〟する。

 主宰するリアルジャパンプロレス(RJ)「ストロングスタイルプロレスVol.7」(11月9日、東京・神田明神ホール)に、米WWE入りが決まっているSareee(24)の初参戦が決定。ストロングスタイルとチャリティースピリッツを伝えるべく、初代タイガーがマスクの贈呈式を行うこととなったのだ。

 精力的にチャリティー活動に取り組むRJに共鳴したSareeeの「魂を受け継ぎたい」との申し出を、新間寿会長(85)とともに快諾。原因不明の体調不良で欠席を続けていたが、昨年12月以来、約1年ぶりに大会に来場し、試合前に魂の伝承式、並びにマスクの贈呈式を自ら執り行う予定だ。

 RJの平井丈雅代表(55)によると、初代タイガーはSareeeに対し「そういう気持ちを持って直訴いただいたことはうれしいので、頑張ってほしい」とコメント。女子として初の魂伝承者に対する並々ならぬ期待がうかがえる。

 22日の参戦発表会見に出席したSareeeは「とても光栄に思います。しっかりと魂を受け継いで渡米し、世界に広めていきたい。日本では佐山さんとともに、WWEでもたくさんのチャリティー活動をしていきたいと思います」と決意を述べた。初代タイガーはかつてWWE(当時はWWF)のマットでも活躍。リング内外で〝虎の後継者〟となる決意だ。