大仁田 電流爆破生誕30周年企画発表「新型電流爆破を皆様にご披露します」

2020年10月09日 16時06分

8月25日、NOSAWA論外㊧と杉浦㊨にメッタ打ちにされた大仁田

 ボランティアレスラーの〝邪道〟大仁田厚(62)が9日、自身のツイッターで動画を公開。電流爆破生誕30周年企画の第1弾として、11月29日に神奈川・鶴見青果市場で「爆破甲子園」を開催すると発表した。

 動画で大仁田は「杉浦選手、論外選手、出てこい!」と、杉浦貴(50=ノア)&NOSAWA論外(43)に電流爆破戦での対戦を要求。2人とは8月25日の「ストリートファイトクラブ」で対戦しているが、その際、杉浦のバット攻撃で肋骨を骨折しており、復讐に燃えているようだ。

 また「新しい、新型電流爆破を皆様にご披露します」と宣言しており、その行方にも注目したいところだ。