アントニオ猪木 カバンの中から5000万円札束が…

2013年12月31日 20時37分

「INOKI BOM‐BA‐YE 2103」(東京・両国国技館)で、休憩明けに恒例の猪木劇場が行われた。

 北朝鮮行きを強行したことでペナルティーを科された参院議員でもあるIGF総帥・アントニオ猪木(70)。テーブルには焼きイモが置かれ「この前、イモを食べ過ぎて議場に入ったら『ブーッ!』と鉄砲玉のようなのをしてしまいまして。超バツ(懲罰)が悪かった」とジョークを飛ばす。

 さらに「ある人から都知事になってくれと頼まれたんですが…」と話しながら黒いバッグを開けると5000万円相当の札束(※ニセモノ)が出てきたが、「今のところ使い道がない」と客席に投げ捨て会場を沸かせた。