【全日本】鈴木健三氏「いい試合収録できた」限定動画配信の新プロジェクト開始

2020年09月15日 17時22分

声がでかい共同テレビ・鈴木健三氏(前列右端)

 全日本プロレスは15日都内で会見し、ホームセンターを展開するコーナン商事株式会社と掃除用スポンジ〝激落ちくん〟などで知られている知られるレック株式会社と協力して動画配信の新プロジェクトをスタートすると発表した。

 コーナンEショップサイトで会員登録を行った上でアンケートに答えると、限定の試合動画を視聴することなどができる。動画は3回の配信が予定され、1回目は10月5日~10月25日、2回目は10月26日~11月15日、3回目は11月16日~12月6日。今回はレスラー・KENSOとしてではなく、プロデューサーとして制作に携わった株式会社共同テレビジョンの鈴木健三氏(46)は「すごくいい試合を収録することができた。最高な意思になっています。ぜひ見ていただきたいと思います」と必要以上に大きな声で話してポーズを決めた。

 また、3冠ヘビー級&世界タッグ王者の諏訪魔(43)は「コーナンさん、レックさんとコラボできて嬉しく思います。試合もスペシャルな試合ができたと思います。いろいろあって試合でコーナンさんの商品もレックさんの商品ももらってしまいまして。どういうことなのかは動画を見て確認してください」と話した。