大穴ジミーズが第46代王者組 「地味に取ったね」

2013年12月23日 16時00分

ススム(上)を肩車してEita(下)を踏みつける斎藤

 <ドラゴンゲート22日・福岡国際センター大会>トライアングルゲート選手権は地味ユニット「ジミーズ」のジミー・ススム、斎藤“ジミー”了、Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン組が3WAY王座戦を制して第46代王者組となった。

 

 攻守が目まぐるしく入れ替わった大混戦は、王者組のT―Hawk、Eita、フラミータ組が最初に脱落する意外な展開。ジミーズとCIMA、望月成晃、ドラゴン・キッド組の争いとなる。25分を超える熱闘の末、最後はススムがキッドにワールドライナー(1回転式パワーボム)を炸裂させ3カウントを奪取した。約半年ぶりにトライアングルベルトをジミーズに取り戻したススムは「地味に取ったね。ダークホースだったんじゃないの、ウチら?」と、してやったりの表情を浮かべた。