髙山善廣が元気にキャップ&マスク着用ショット公開

2020年09月05日 17時08分

オフィシャルブログでキャップ姿を披露した髙山(©TAKAYAMANIA)

 頸椎完全損傷で治療中のプロレスラー・髙山善廣(53)のスタッフが4日、「高さ~~んチェック!」のタイトルで高山の公式ブログを更新し、近況を報告した。

 コロナ禍で中々面会に行けない中、リハビリに行く少しの時間で、高山に新商品のキャップとTAKAYAMANIA実行委員会用に作ったマスクを手渡すことができたというスタッフ。キャップをかぶったりマスクを着けた写真を投稿したが、キャップには「刺繍は金がよかったな!」通常の男性用大人サイズマスクには「ちょっと小さいな!!」とダメ出しも出たという。

 それでも元気そうな姿に安心した様子で、「皆様、まだまだ残暑が厳しいですが、お身体に気をつけて頑張りましょう!」と呼びかけ、「高山善廣も我々TAKAYAMANIAスタッフも皆様からのご声援に応えられるように頑張ります!!コロナに負けるな!行くぞ! No―――― FEAR――――――!!」と締めている。